プロフィール

なぜこのブログを運営しているのか

生粋の酒飲み一家に生まれた

29歳になりますが毎日ビールを呑んでいます。
3度の飯よりビール好きと言っても過言ではないかもしれません笑
両親、姉2人、親戚、いとこ、みんなのんべえです。
生粋のアルコール一族で、たぶん22歳以降休肝日がほとんどありません。
父は何度か痛風になり
母は他界していますが、闘病中にも一時帰宅の解禁が出るとビールを呑んでいました。(真似しないでくださいね)
祖父は御年90歳で未だに毎日ビールと芋焼酎を嗜んでいます笑
ちなみに、大学生になり一番初めて飲んだアルコール飲料は芋焼酎のお湯割りでした。
※芋のお湯割りは、先にお湯を入れてから焼酎を注がないと怒られるのでご注意をw

ビールの魅力

そんな「アルコールだったら何でもイイ」くらいの勢いだった私がとあるとき、
埼玉県川越市の醸造所でクラフトビールを飲むことがありました。
そのお店に入ったきっかけは全品500円だったから笑
見た目と直感で「ペールエール」という種類のビールを注文。
偶然でしたが、そのビールを飲んだ瞬間にビビッとした衝撃が走ったことを今でも鮮明に覚えています。
語彙力が低すぎて辛いのですが「甘っ!ウマッ!」って思いました。
最近ではコンビニやスーパーでもクラフトビールが買えるようになりましたが当時はあまり知られていなかったんですね。
いろいろ調べてみると、ビールには色んなスタイルがあることが分かってきました。
数あるスタイルの中でも日本で有名なビールはピルスナーというスタイルがメインなんだそう。
※ラガービールという言葉は聞いたことがあると思いますが、その一種です。
みなさんのまわりでもこういう良くある会話ありません?
「おれはアサヒ派!」
「やっぱエビスじゃね?」みたいな会話。
実はビールには様々なスタイルがあります。
有名どころだけでも、ペールエール、ピルスナー、スタウト、ポーター、IPA、ヴァイツェンなどなど、、
色んなスタイルがあるなかで、日本のメーカーはほとんどピルスナーというスタイルがメインです。
キリンもアサヒもサッポロも。エビスもほとんど扱っているのはほとんどピルスナーです。
つまり、数あるビールのスタイルでも、同じジャンルの会話でしかなかったんですね。
例えるならば、好きなポケモンを「炎タイプ」の中たけで議論をしているようなもの。
ヒトカゲとか、ホウオウとか。(古いかも、、)
けど、実はピカチュウもいるし、ミュウツーもいるし、
電気タイプとかエスパータイプとか知ることで、楽しみの幅が広がっていきます。
ということを知ったときに、
自分は毎日ビールを呑んで(飲まれて)いるのに、閉じた知識だけ手楽しんでいたと知ったわけです。
もっと早く知っていれば、、という後悔と
もっと色んなスタイルを知りたいという好奇心がふつふつと沸き上がってきました。

ビールについて勉強するように

ビールを詳しく調べていくと、
パッケージを見ただけで、ある程度の味わいや良い食べ合わせなどが手に取って分かるようになってきました。
とはいえ、ビールの主原料となるモルトやポップ、酵母まで細かく書いていることは少ないので、
飲んでみて初めて分かる楽しみにも溢れています。
そして、のど越しや味わいだけでなく、
香りや風味、口当たりや色味など五感で楽しめるようになってきました。
さらには、食事に合うビールのスタイルもあることまで判明。
もし組み合わせに失敗してもビールは美味しいので、失敗がないです笑
これまで食べ合わせでビールが不味くなった!という経験があるか振り返ってみてください。
、、、
あるかたいらっしゃれば是非教えてください笑
「とりあえず生」という言葉があるようにビールを一色単にする文化が根付いていますが、
ビールはもっともっと奥深いものなんですね。
少しぬるい温度のほうが風味を感じられておいしさが増すスタイルもあるんです。
せっかく飲むなら!
毎日のビールライフが少し楽しくなるような。
そんなブログになるような記事をお届けしたいと思います。
「このビールの記事を取り上げてほしい!」といった
ビールの銘柄などありましたら、お気軽にリクエストくださいね。

このブログの登場人物

ビール見習いの「シュン」

ビールに対する愛着と好奇心に溢れています。

ビールの知識に精通している「ミズキ」

ビール知識に関する先生、先輩のように優しく教えてくれます。

お問い合わせについて

ご質問やご相談などありましたらコメント、お問い合わせまでお気軽にどうぞ☆