プレミアム・モルツ 香るエール

このビールの特徴
香り
(4.5)
甘味
(2.5)
苦味
(3.0)
酸味
(1.0)
コク
(4.0)
キレ
(2.0)
個人的好み
(4.0)

シュン

今回の記事はこのような人におすすめ!

・プレミアム・モルツ<香る>エールって何だろう?

・キリン、アサヒ、サッポロとどんな違いがあるんだろう?

プレミアムモルツは「高級・飲みやすい・芳醇」などのイメージがありますよね。

今回は、普段何気なく飲んでいるプレモルの特徴や楽しみ方をご紹介したいと思います。

この記事を読み終えると、プレモルの香りや味わい、飲み方に詳しくなり、プレモルを飲む楽しみが増えること間違いなしです。

是非今日もビール片手にごゆっくりご覧ください☆

プレミアムモルツ 香るエールの特徴

発祥国:日本(サントリービール)

アルコール度数:6%

スタイル:ペールエール

発酵法:上面発酵

プレミアムモルツ 香るエールの違い

他社ビールメーカーとの違い

水へのこだわり

ビールの約90%を占める水。

コーポレートメッセージに『水とともに生きる』を掲げるサントリー社。

ビールごとに最適な天然水を厳選し、水が採れる地域に工場を作るほどのこだわりです。

モルト(麦芽)

質の高い二条大麦だけでなく、希少な”ダイヤモンド麦芽”を使用しています。

モルトの旨味・コクを最大限に引き出すために、”2度”麦芽を煮出す製法を採用しており、通常の倍以上の手間をかけています。

ビールも料理と同じで、煮込むほどに味わい深さや色合いも濃いものになっていくんですね。

ホップ

ヨーロッパ産のアロマホップを100%使用。さらに2種類のホップを使い分けるほどのこだわりです。

アロマホップ:穏やかな苦みが特徴

ファインアロマホップ:華やかな香り高さが特徴

他のプレミアムモルツとの違い

作り方の違い

「プレミアムモルツ 香るエール」はエールビール。他の種類はラガービールです。

MEMO
エールビール→フルーティで豊かな香りが特長。個性的で奥深い味わい。

ラガービール→心地よい苦味があり、キレのあるのどごしとスッキリとした後味が特長。

プレミアムモルツ 香るエールの値段(350ml)

コンビニの値段

コンビニで取扱いがある場合、220円前後で販売していることが多いです。

海外製のエールビールは、270円~400円くらいの価格帯が多いので、コスパ抜群ですよね。

通販の値段

24缶入りで購入すると1本あたり税込で200円切ってくることが多いです。

エールビールは香り高く冷やしすぎないほうが美味しい特徴があるので僕もよく買い置きしてます。

プレミアムモルツ 香るエールの楽しみ方

缶ビール&グラス

定番のようですが、缶ビールの購入をオススメします!

フルーティ酵母と香り高いアロマホップが融合し五感で楽しめる最高の一杯です。

エールビールは冷やしすぎない

ビールはキンキンに冷やすもの!というイメージがあると思います。

エールビールは温いくらいで飲んでみると、香りと甘みが格段に上がってきますので是非お試しを!

まとめ

「プレミアムモルツ 香るエール」は水と素材に徹底的にこだわった最高の一杯です。

そしてコスパも最高。プレモルを飲む機会があれば是非周りの方々に自慢げに語ってくださいね!

・水と素材(モルト・ホップ・酵母)にこだわった一杯

・苦みも穏やかで、ペールエールならではの香りやコクが強くビール苦手な方でも飲みやすい

・海外製エールビールより値段が安くコスパ抜群。

ミズキ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です