【モレッティ】世界を獲った唯一のイタリアビール!代名詞であるヒゲの男性。実は通りすがりの一般人だった?

今回の記事はこんなあなたにおすすめ♪

ミズキ

シュン

・オシャレの代名詞。イタリアの定番ビールを抑えておきたい!

・「イタリアビール知ってるよ~」ってプチ自慢してみたい!

このビールの特徴
個人的好み
(4.0)
キレ
(4.0)
甘味
(3.0)
香り
(3.0)
コク
(2.0)
苦み
(2.0)
酸味
(2.0)

ワインの国イタリアで醸造されているクラフトビールのド定番。

今回ご紹介する「モレッティ」はイタリアビールで唯一世界的アワードを獲っているビールです。

この記事を読み終えると、イタリアビールの魅力を発見すること間違いなしです。

ビール片手にごゆっくりご覧ください☆

まとめ
  1. 1859年創業イタリアの老舗ビールブランド
  2. ヒゲの男性は通りすがりの一般人
  3. 世界大会で受賞した唯一のイタリアビール
  4. トウモロコシのフレーバーが最大の特徴
  5. イタリアンとの相性バツグン。
今日のポイント

モレッティの基礎知識

モレッティってどんなビール?

シュン

ミズキさん、モレッティの特徴について教えてください!
OK!まずは基本的なことから紹介していくわね。

ミズキ

モレッティの基礎知識

・発祥国:イタリア

・アルコール度数:4.6%

・内容量:330ml

・金額:295円

・スタイル:ピルスナー

・発酵法:ラガー(下面発酵)

シュン

ワインのイメージが強いイタリアのビール。とても楽しみです!

モレッティはイタリア最古の老舗ビールメーカー

創業は1859年。

モレッティはイタリアで最も古い歴史があるビールメーカーの1つなのよ。

ミズキ

シュン

イタリアといえばワインのイメージが強いですよね?

イタリアは気候が温暖でブドウの栽培が盛んなことからワインが盛んなんだけど

最近小さな醸造所がどんどん増えている国の1つなのよ。

ミズキ

シュン

イタリア人といえばオシャレなイメージもあります。

シュン

オシャレでセンス抜群なビールが普及するのはビール好きとしては嬉しい限りです!

モレッティは日本になじみがあるイタリアビールの中でも定番の一杯よ。

ミズキ

ヒゲを生やした老紳士のラベルが特徴的で有名かもしれないわね。

ミズキ

シュン

なぜヒゲの男性なのでしょうか?

その理由は1942年当時の社長ラオ・モレッティの時に答えがあるわ。

ミズキ

彼はたまたま街で見かけた男性に声をかけてモデルとなった。それが理由よ笑

ミズキ

シュン

え?つまり一般の方ということですよね、、?

簡単にいうと、たまたま見かけた男性に一目惚れしたということよ。

ミズキ

彼のクラシックな雰囲気がブランドイメージにピッタリであると直感し、写真を撮りたいと頼み込んだということなの。

ミズキ

シュン

なんという直観力と行動力…!

シュン

それが今に続くブランドのロゴになっているわけですね。

  • ヒゲの男性でお馴染み「モレッティ」はイタリアビールのド定番

モレッティの実績・特徴は?

イタリアビールで唯一世界を獲ったビール

シュン

イタリアでビールが盛んになっているとはいえ、まだまだワイン文化は根強いのではないでしょうか?

鋭いわね。その通りよ。

ミズキ

ただ、モレッティは世界的にも確かな地位を確立しているわ。

ミズキ

シュン

どんな賞を獲得しているのでしょうか?

2006年ワールド・ビア・カップでヨーロッパのピルスナー部門。

ミズキ

モレッティはここで金賞を受賞しているわ。

ミズキ

シュン

ヨーロッパのピルスナーといえば本場ですよね。

シュン

ライバルひしめくピルスナー部門での金賞受賞は何よりの実績ですね。。

違うスタイルの「モレッティ・ラ・ロッサ」は同年に銀賞を獲得。ダブル受賞も快挙で話題になったわ。

ミズキ

その後、オーストラリアの品評会でも5つのメダルを獲得。

全世界で圧倒的な実績と評価を獲得しているビールよ。

ミズキ

シュン

ヨーロッパはもちろん遠く離れた場所でも確かな評価を獲得しているわけですね。

シュン

こんなビールを知らなかったなんて、損をしていた気分です。。

ちなみにイタリアビールで世界のコンペで受賞したのはモレッティだけ。

ミズキ

今や全世界40か国へ届けられているブランドだから、是非飲んでおきたいビールといえるわね。

ミズキ

  • ワールド・ビア・カップのピルスナー部門で金賞獲得
  • イタリアビールで世界的アワードの受賞はモレッティだけ

トウモロコシのフレーバーと甘みが特徴的

シュン

ビールそのものにはどんな特徴があるのでしょうか?

原材料にトウモロコシが入っていることが最大の特徴よ。

ミズキ

シュン

へぇ~。トウモロコシですか!

シュン

確かに日本のビールでトウモロコシってあまり見かけないですが、

どんな変化が生まれるのですか?

そのままだけど、フレーバーにトウモロコシをしっかり感じることができるわ。

ミズキ

ピルスナーのスッキリした飲み口に甘い穀物を感じることができるの。

ミズキ

シュン

なるほどー!

「トウモロコシ感」こそがまさにモレッティの特徴と言えるわけですね!

  • トウモロコシ感を感じられるビール

モレッティの飲み方やオススメの食べ合わせは?

グラスに注いで視覚と嗅覚で楽しむ

シュン

それではグラスに注いでみます!

シュン

明るいゴールドと真っ白な泡との色合いが美しいですね。

シュン

これが見たくてピルスナーを選んじゃうこと。ありますよね~。

味わいはどうかしら?

ミズキ

シュン

それでは飲んでみます!(ゴクッ)

シュン

ぉお~。トウモロコシの甘みをしっかり感じます!

シュン

ライトボディで炭酸もやや強い印象でゴクゴク行けるタイプのビールですね!

MEMO
“ボディ”とは喉を通り越す抵抗感のこと。

ライト:さらりと飲み込める

フル:どっしりと重みを感じるもの

ミディアム:中間のもの

泡持ちはそこまで長くないんだけど

苦みも薄くボティも軽いからそこまで気にならないと思うわ。

ミズキ

シュン

温くなってくるとトウモロコシの甘みや穀物を思わせる甘みが強くなる気がしました!

飲みはじめと飲み終わりで味わいの変化を楽しめているようでGoodよ♪

ミズキ

  • ビンで直接飲んでグラスとの違いを楽しむのもGood!

オススメの食べ合わせはイタリアン

シュン

オススメの食べ合わせを教えてください!

イタリアといえば、、トマトやチーズとの相性はバツグンよ。

ミズキ

手軽なものだと、カプレーゼとかチーズとかいいわよね。

ミズキ

シュン

僕でも作れそうなものだと、ミートソースのスパゲッティとかよさそうですね!

魚介との相性もバツグンだから、マルゲリータやアヒージョは最高よ♪

ミズキ

シュン

トウモロコシ風味にややクセを感じる人もいるかなぁとも思いましたが、

味が濃い目で調理されているイタリアンと一緒であれば全然気にならないです。

シュン

むしろモレッティがどんどんマッチしてくる印象も持ちました!

ペアリング(食べ合わせ)も含めてビールを楽しめているようね♪

ミズキ

  • トマトやチーズとの相性OK
  • 味が濃い料理を引き立てることが得意

まとめ

シュン

ミズキさん、モレッティについてとっても勉強になりました!

最後に、今日の内容をまとめておくわね。

ミズキ

まとめ
  1. 1859年創業イタリアの老舗ビールブランド
  2. ヒゲの男性は通りすがりの一般人
  3. 世界大会で受賞した唯一のイタリアビール
  4. トウモロコシのフレーバーが最大の特徴
  5. イタリアンとの相性バツグン。
今日のポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です