【クーパーズ】地味だけどコスパ抜群のオーガニックビール!オーストラリアで知らない人はいないペールエールに迫る

今回の記事はこんなあなたにおすすめ♪

ミズキ

シュン

・オーストラリアのビールを知りたい!

・コスパ重視でペールエールが飲みたい!

  • キレ
    2
  • 苦み
    3
  • 甘み
    2
  • 香り
    4
  • コク
    4

南半球の大国オーストラリア。

今回ご紹介する「クーパーズ」はオーストラリアで知らない人はいないド定番のクラフトビールです。

この記事を読み終えると、コスパ最強のビールを知ること間違いなしです。

ビール片手にごゆっくりご覧ください☆

まとめ
  1. オーストラリア3大メーカーの1つ
  2. ド定番のペールエール
  3. シャンパンと同じ醸造法
今日のポイント

クーパーズの基礎知識

クーパーズってどんなビール?

シュン

ミズキさん、クーパーズの特徴について教えてください!
OK!まずは基本的なことから紹介していくわね。

ミズキ

クーパーズの基礎知識

・発祥国:オーストラリア

・アルコール度数:4.5%

・内容量:375ml

・金額:378円

・スタイル:ペールエール

・発酵法:エール(上面発酵)

シュン

今回は酒屋の「やまや」でゲットしました!

クーパーズには多くのスタイルを扱っているけど、今回はオリジナルペールエールを紹介していくわ。

ミズキ

参考 Coopers BreweryOriginal PaleAle

シュン

英語読めないので詳しく教えてください!笑

150年以上続くオーストラリアのクラフトビール

創業は1862年。南オーストラリア州の州都アデレードで醸造しているクラフトビールよ。

ミズキ

創業者の「トーマス・クーパー」が病気がちな奥さんのために作ったビールと言われているわ。

ミズキ

シュン

カッコイイ創業ストーリーですね!同じ男として差しか感じませんw

シュン

どんな特徴のあるビールですか?

一言でいうと「副原料、添加物の使用は一切なし」という点かしら。

ミズキ

オーストラリア産の麦芽とホップを使っていて、創業以来レシピも変わっていないの。オーストラリアの誇り!とも言われているクラフトビールよ。

ミズキ

シュン

なるほど。奥さんのために無添加ビール。悔しいけど辻褄は合ってますね。

何と戦っているかわからないけどw

ミズキ

クーパーズってどんなビール?

オーストラリア国内でシェア第3位のビールメーカー

シュン

どんな実績のあるビールですか?

オーストラリアで知らない人はいないビールメーカーよ。シェアは国内第3位。

ミズキ

シュン

第一印象ですが、ラベルがパッとしないというか。地味な見た目ですよね。

シュン

あ、男として悔しいからじゃないですよ?

ミズキ

まぁ言いたいことはわかるわ。もっと言うと、CMも一切打っていないのよ。

ミズキ

シュン

それなのに国内シェア3位とは、、味で勝負しているってことですね。(男気あってますますカッコイイな。)

シャンパンと同じ製法のクラフトビール

創業以来守り続けている伝統の製法で造られるクラフトビールよ。

ミズキ

シュン

伝統の製法とは何ですか?

瓶内二次発酵という方法を採用しているの。これはシャンパンと同じ製法よ。

ミズキ

簡単に言うと、瓶詰めするタイミングで生きた酵母をそのまま入れているの

ミズキ

シュン

生きた酵母を入れるとどうなるんですか?

瓶詰めして出荷された後にも瓶内で発酵が進んでいるってこと。

ミズキ

瓶の中に残ったビール酵母独特のコクと副原料や添加物を使用しない旨味が他のビールとは全く違う、クーパーズ独特の味わいを作り上げているのよ。

ミズキ

シュン

なるほど、時間と手間をかけているんですね。。参りました!

クーパーズの楽しみ方は?

グラスに注いで飲んでみる

シュン

それではグラスに注いでみます!

シュン

ホップからくる泡立ちがよくテンション上がりますね!

味わいはどうかしら?

ミズキ

シュン

それでは飲んでみます!(ゴクッ)

シュン

ぉお。ペールエールには珍しくライトボディの印象です!

MEMO
“ボディ”とは喉を通り越す抵抗感のこと。

ライト:さらりと飲み込める

フル:どっしりと重みを感じるもの

ミディアム:中間のもの

シュン

フルーティな香りがふわっと漂ってきます。

公式サイトにも書かれている注ぎ方のポイントを紹介するわ♪

ミズキ

シュン

ぉおー!知りたいです!

注ぎ方はシンプルな3STEPよ。

ミズキ

STEP.1
瓶を転がす
テーブルの上で真横に傾けて転がす
STEP.2
酵母を混ぜる
瓶底に沈んでいる酵母を混ぜる
STEP.3
グラスへ注ぐ
泡をしっかり作りながら注ぐ

シュン

瓶を真横に向けるのは唯一無二の注ぎ方ですね。

酵母の濁りや香りを楽しめるのもクーパーズの醍醐味と言えるわね。

ミズキ

オススメの食べ合わせ

シュン

おすすめの食べ合わせを教えてください!

クセもないしライトボディのペールエールだから、食べ物を選ぶことはないわ。

ラガービールと同じような感覚でどんな場面にもなじんでくれるビールよ♪

ミズキ

シュン

価格も比較的お手頃ですし、迷ったらクーパーズにするのはありですね!

まとめ

シュン

ミズキさん、クーパーズについてとっても勉強になりました!

最後に、今日の内容をまとめておくわね。

ミズキ

まとめ
  1. オーストラリア3大メーカーの1つ
  2. ド定番のペールエール
  3. シャンパンと同じ醸造法
今日のポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。