【グースアイランド ミッドウェイ】女性にオススメ!シカゴ発セッションIPAの魅力とは?

今回の記事はこんなあなたにおすすめ♪

ミズキ

シュン

・苦みは得意ではないけどIPAが気になる…

・お肉との食べ合わせが良いビールを飲みたい!

このビールの特徴
個人的好み
(4.0)
苦み
(4.0)
キレ
(4.0)
コク
(3.0)
香り
(3.0)
甘味
(2.0)
酸味
(1.0)

IPAなのにライトボディという物珍しい特徴を持つビール。

今回ご紹介する「グースアイランド ミッドウェイ」はIPAでアルコール4.1%という一見矛盾したように感じるビールです。

この記事を読み終えると、ビールの苦みが得意ではない方もIPAが気になること間違いなしです♪

今日もビール片手にごゆっくりご覧ください☆

まとめ
  1. 世界の賞を総ナメしているブルワリー
  2. Only1よりNo.1でありたいと公言
  3. IPA初心者に最適!
  4. エールビール&ライトボディという珍しさ
  5. お肉料理と相性バツグン!
今日のポイント

グースアイランド ミッドウェイの基礎知識

グースアイランド ミッドウェイってどんなビール?

シュン

ミズキさん、グースアイランド ミッドウェイの特徴について教えてください!
OK!まずは基本的なことから紹介していくわね。

ミズキ

グースアイランド ミッドウェイの基礎知識

・発祥国:グースアイランド(アメリカ合衆国シカゴ州)

・アルコール度数:4.1%

・内容量:355ml

・金額:271円

・スタイル:セッションIPA

・発酵法:エール(上面発酵)

シュン

セッションIPAの「セッション」とは何でしょうか?

セッションとは「飲み会」を意味する言葉なのよ。

ミズキ

本来アルコール度数が高いIPAを飲みやすくしたスタイルと言えるわね

ミズキ

シュン

なるほど!

それでアルコール度数が低めに作られているわけですね。

その通り。アルコール度数5%以下のものを指す言葉よ。

ミズキ

シュン

僕のようなIPA初心者にはピッタリですね

創業のきっかけはヨーロッパへの旅

創業者は「ジョン・ホール」という男性よ。

ミズキ

ヨーロッパを旅して様々なスタイルのビールに触れたことがきっかけなの。

ミズキ

シュン

創業者はアメリカ出身の方なんですね!

あらゆる地域の醸造所で色んなスタイルを味わったのが始まり。

ミズキ

アメリカでもこのような上質なビールを作る!」と決意を固めたのよ

ミズキ

シュン

人の感情を突き動かすビールの力。

そこからインスピレーションを得る創業者の感性。

シュン

いずれも素晴らしいですね…!

2011年にアンハイザーブッシュに買収されたことをきっかけにおり多くに人たちにビールが届くようになったのよ。

ミズキ

シュン

アンハイザーブッシュ社といえば、世界で3番目に巨大な企業でしたよね。

シュン

これまでにもいくつか教わったビールがありました!

バドワイザー

 

コロナ・エキストラ

 

【ヒューガルデン】日本で人気No.1のベルギー産ホワイトエール

さすが!しっかり覚えているようね♪

ミズキ

グースアイランドブルワリー社の数ある実績

1988年にシカゴでスタート

シュン

1988年にアメリカのシカゴ州から始まったのですね!

当然だけど最初は小さなイチ醸造所。

ミズキ

近くの島の名前を取って「グースアイランド」と名付けたのよ。

ミズキ

シュン

約20年の時を経て今やアメリカ中西部最大の醸造所に成長したわけですね。

オンリーワンよりナンバーワンでありたい!

ミズキ

創業当初から掲げたこの信念は心惹かれるものがあるわよね。

ミズキ

シュン

ライバルにも絶対負けないぞ!という決意と絶対的な自信が感じられますね!

シュン

何より味わいへの強いこだわりを感じます。

そのために自社農場でホップを栽培しているのよ。

ミズキ

ビール好きの声を即座に回収するために醸造所でバーを経営もしているわ。

ミズキ

シュン

美味しいビールを作りの環境を自ら作り出しているわけですね。スゴイです。

そして何よりチャレンジを好む企業文化が根付いているわ。

ミズキ

その結果、今では1000以上のレシピを持っているのよ。

ミズキ

シュン

1000のレシピ…!だからこそ最高の一杯が生まれているわけですね!

世界の数ある賞を総ナメに

シュン

創業者の強い想いと企業の味に対する強い拘りがよくわかりました。

シュン

ところで世界的な評価はどうなのでしょうか?

グースアイランドのビールは世界で数多くの賞を総ナメしているわ。

ミズキ

世界中のビール通が特に注目するコンペが下の2つよ。

ミズキ

世界2大ビールコンペ

【①ワールド・ビア・カップ(2年ごとの祭典)】

→日本では「ビールのオリンピック」とも呼ばれる。

【②グレートアメリカン・ビア・フェスティバル(毎年開催)】

アメリカ最大規模のクラフトビールフェスティバル。

ワールド・ビア・カップでは金賞3つ。銀賞3つ。

ミズキ

グレートアメリカン・ビア・フェスティバルでは金メダル7つ。銀メダル4つ。銅メダル3つ。

ミズキ

シュン

実績が想像以上すぎました…

シュン

世界的ビールコンペで圧倒的実績を残していることがよくわかりました!

グースアイランド ミッドウェイを飲んでみる

グラスに注いで飲んでみる

シュン

グラスに注いでみます。

シュン

華やかなトロピカルフルーツの香りがふわっと鼻に抜けますね♪

味わいはどうかしら?

ミズキ

シュン

飲んでみます!(ゴクッ…)

シュン

モルトも苦みも弱めで、ゴクゴク飲めそうな印象ですね!

飲み口はとってもさっぱりしているわよね。

ミズキ

エールビールだけどライトボディに近いところもポイントよ。

ミズキ

MEMO
“ボディ”とは喉を通り越す抵抗感のこと。

ライト:さらりと飲み込める

フル:どっしりと重みを感じるもの

ミディアム:中間のもの

シュン

ラベルの爽やかなイメージともマッチする味わいです♪

少し時間が経つとややボディが重くなるんだけど、それでもIPAよりはゴクゴク飲めるわね♪

ミズキ

シュン

アルコールも苦みもやや弱めですし、何杯でも飲みたくなっちゃいます!

オススメの食べ合わせ

シュン

オススメの食べ合わせを教えてください!

IPAと言えばやっぱりスパイシー料理やお肉料理が相性バツグンよ♪

ミズキ

スパイスはホップの苦みをより引き立ててくれるし、

ホップの苦みは脂肪分を緩和する役割を果たしてくれるのよ。

ミズキ

シュン

なるほど~♪

まさに良いところを引き立てあっているというわけですね!

シュン

スパイシー料理やお肉料理を作るときにはIPAを買ってみます!

まとめ

シュン

ミズキさん、グースアイランド ミッドウェイについてとっても勉強になりました!

最後に、今日の内容をまとめておくわね。

ミズキ

まとめ
  1. 世界の賞を総ナメしているブルワリー
  2. Only1よりNo.1でありたいと公言
  3. IPA初心者に最適!
  4. エールビール&ライトボディという珍しさ
  5. お肉料理と相性バツグン!
今日のポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です